スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
姉弟
今日は姉が仕事で遅くなったのでこれから家に来るそうな。
おそらく俺の方が後に帰宅のはず。

実際なかなか仲の良い姉弟ではある。
俺の音楽とか服とかのセンスの土台の部分はかなり大いにあの人に負ってると思われ。
感謝。
今は高級モード服のリメイクのアシスタントをしている。
たまに話を聞くに、随分と華やかな世界に片足を突っ込んでいるご様子。
半年ちょっと前には二人とも実家でニートブラザーズとか言ってたものだが、大きく差が付いたものだ。

好きな分野で手に職を付けられるというのはとても羨ましい事で。
見習いたいものです。
スポンサーサイト
【2006/02/27 23:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
二・二六事件
70年前の今頃は。。。
とか言って別に知らんけど。

それとはまったく関係の無い調べものをしようと思って大学の図書館に行ったら今日は入試で休館日だそうな。ああ無駄足。
もうそんな時期だよなあそーいえば。
受験勉強がいくらよく出来ても現実にはろくに役にも立たない、
という事の見本みたいなのがここにおりますがなにか?(笑)
そもそも人生そのものが無駄足に過ぎない。
とかいう古典的ニヒリズムにふと立ち返ってみたりして。

きっと大いなる無駄足、とはいえ後悔はしてない。とか思えたもん勝ち。
なんとなくタイトルとも脈絡が見えかけたところで今日の終わり。
【2006/02/26 23:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
上野
20060225233314
やべ。観なきゃ観なきゃと思ってたけどいつのまにやら会期末まであと一週間しかないじゃないか。
土日はどうせアホみたいに混んでるだろうから平日で。よし決めた、火曜に頑張って早起きして行こっと。
なにげに近頃観たい美術展ラッシュだなあ。
【2006/02/25 23:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ショッキング
昨夜なんとなく立ち寄ってみたら、
最寄りのTSUTAYAが今月いっぱいで潰れるのだそうで。
かなり深刻に困りますなあ。
CDはもっとマニアックに充実したレンタル屋が近所にあるから問題無いけど、
DVDがねえ。わりと充実した品揃えで重宝してたのに。
これまで足掛け丸二年高円寺近辺で暮らしてきた中で、思えば随分お世話になりました。

なんだか訳の分からない強迫観念に襲われてまとめ借りしてきたけれど、
見終わるのかどうかは甚だ疑問(笑)
初っ端から一本も観ずにいつの間にやら寝てしまった。。。

【2006/02/21 08:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
暗中模索?
昨夜はエジプト料理屋なるものに行ってきた。
料理自体はまあ可もなく不可もなくだったものの、
食後に水パイプなるものが出てきたので吸ってみた。
言っとくけど脱法ですらないまったくのlegalですからね(笑)
なんだかスーッとするばっかりで毒にもクスリにもならない感じだったけど、
絵的に非常に胡散臭くて面白かったですとも。

それはさておき、なかなか有意義なひとときではあったような。
好きな分野の専門知識やら技術やらが学べて、しかも多少とも収入になるのだから、
十二分に有難い話ではある、実際。

まあしばらくがんばってみるべし。
【2006/02/18 23:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
メモリ
ふとしたはずみに携帯が壊れてしまった。
修理に出している間貸し出ししてもらった新型携帯から書き込んでいるところ。
変換の手癖と若干ズレがあって手間取ってしまう。

ディスプレイが使い物にならなくなったので、
電話帳だけはかろうじて取り出せたものの、写真やらメールやらは全て消えてしまった。
なんだろうこの喪失感。

別に携帯依存症とかでは全然ないのに、
こんなに堪えるとは思いもよらなんだ。

あな恐ろしや。
【2006/02/16 21:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
異常気象
まだ二月も半ばだってのに、短パンとシャツ二枚重ねでちょうどよいって。
ちょっとありえない感じ。大丈夫かしら?
おかげでまんまと花粉で目がかゆくなってしまった。今年もそろそろヨーグルト浸けにならねば。。。

とはいえ明日からはまた元通り激寒なのだそうで。
さみしいような、それでいてちょっとホッとしたような。

雨が降ってきたのになんだか生暖かいし。
少しだけバリ島を彷彿とさせる感じ。
【2006/02/15 23:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
勿来(なこそ)
20060215010011
茨城県最北端、福島との県境ギリギリのあたりの駅名。
しかしなかなかのインパクトだよなあ。来るなかれ!って。。。

今日はそんな所まで帰省のついでに、と言うにはかなり無理のある小旅行をして参りました。
なんせ実家~都内よりもだんぜん大がかりだからね。
日帰りで戻ってくるにはかなりカツカツでしたとも。
なんでまたそんな強行軍をやらかしたかと言えば、
そこから程近く、岡倉天心が晩年を過ごした五浦海岸・六角堂にちなんだ美術館にて、
敬愛する日本画家、川端龍子の回顧展が今週末までだったから。

200602142315.jpg


いやはや素晴らしかったですとも。
伝統的障壁画の系譜みたいなところはきっちり引き継ぎつつ、
水飛沫やら火の粉、苔の蒸した岩の描写なんぞは抽象絵画顔負けなアバンギャルド加減。
たっぷり堪能しました。てゆーかほとんど美術館だけで時間切れでしたとも。

美術は自分でやる方はからっきしですけど、観るのはわりと昔から好きなんですよね。こう見えて(?)
ごくフツーに西洋美術から入ったクチですが、めっきり日本美術・仏教美術に方向転換したのはいつからだろう?

と考えてみると、父親を亡くしたのはやはり大きな転機になったような。精神的に。
こんな事をふと思ったのは、父親の還暦祝いの時にもここへ旅行に来たからに他ならず。
当時は堂々と温泉に入れなくなったばかりで、つい最近に負けず劣らずひどい鬱だったなあ、そーいえば。
もう五年も前の話で愕然としたけれど、どーやら躁鬱サイクルというのは明らかに周期的なものらしく。
だとすればそろそろ上向いていくように頑張らねば。。。

などと、またひとつ歳を取ったのに乗じてえらく感傷的になってみた。
まったくもって単なる酔っ払いの戯言。
【2006/02/14 23:50】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジャンキー
さっきなんとなく財布の整理をしていたところ、
貯め途中のタワレコのポイントカードがもうすぐ期限切れなのに気付いて唖然とした。
確かに、近所にマニアックなレンタルCD屋を発見してしまったおかげで購入頻度が激減したなあ、そーいえば。
そしてやはりipod効果。
音質が良くない、とゆーかどうもイマイチ軽いのはあからさまに実感しつつもすっかり手放せない。
もはや中毒症状ですな。聴取様態の変化がもたらす弊害とやらにさぞかし毒されているのだろうね。
とはいえ、新しいものに手を出す機会はむしろ増えたので良しとしよう。
おかげで精神的にだいぶ救われた気がする今日この頃。
【2006/02/13 21:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
モンスター
漫画じゃなくて、映画のほう。
なんとなく目にとまったので借りて観た。

噂には聞いてはいたものの、
シャーリーズ・セロンのすさまじいクソbitchぶりに圧倒されざるをえず。
13キロ増量て。

いやしかし後味の悪い事といったら。まあわかっちゃいたけど。
如何ともし難い精神的疲労感。。。
【2006/02/09 23:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
初体験
20060208004512
もう開通してから彼此半年近く経ってはおりますが、
地元茨城県つくば市と都心とを結ぶ新線、つくばエクスプレスにようやく初乗車致しましたよー。
都営大江戸線に負けず劣らず地下深く潜るのは難点ではあるものの、
確かに早い早い!こりゃ便利。

てなわけで快適に帰省から戻り、夕方からバイトの飲みに参加してきて帰るところ。
もう丸五年も続けていてすっかり大ベテランの域に達したこのバイトですが、
こんな大勢で飲み会ってのは今まで皆無だったような。
なんだか妙に新鮮な気分が重なった一日でありましたとさ。
【2006/02/08 00:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
犀の角のようにただ独り歩め
200602070146.jpg

つい衝動買いしてきた文庫本を読み終えた。
夜更かしして小説に没頭する、なんてのはそーいえば案外久々で。やはり悪くない。

釈迦の最晩年の日々を描いた物語は、題材のわりにとくに宗教臭くもなく、
フツーに人間ドラマとして楽しめる感じで、ほぼ一息に読んでしまった。

それにしてもなんとも印象的な言葉だなあ。
【2006/02/07 12:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
節分
もうここ何年も豆まきをやってないが。
豆まきと言えば成田山新勝寺。今年も盛大に行なわれた様子をさっきニュースで見たところ。
小さな頃は毎年正月にお参りに連れてってもらってたけど、お土産におもちゃを買ってもらうのばかり楽しみにしていたような。
久しぶりに行ってみたらまた全然違った楽しみ方が出来るんだろうなあ。
例えば京都に行くのに、修学旅行とかで行くのと大人になってから行くのとでは味わい深さがまるで違うのと同じ感覚。
冬の終わらないうちに機会があれば一度行ってみようかな。
【2006/02/03 22:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
行きつけのbar(?)
みたいなもののひとつやふたつ欲しいお年頃。
別にしょっちゅう行くところとかはあるけれど。
フツーに店員さんとも顔見知りだし、
好物のメニューとかもわりと覚えられてる風だが。
でもどうも何かが違う様な。
やっぱり何やら話し込んだりとかはとても出来そうになく。
まだまだガキなのかしらね?
最近なんだか自分の精神年齢が高いんだか低いんだかよくわからないな。
なんらかの過渡期な感。
【2006/02/02 23:58】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
誕生月
今日からもう2月ですな。
時が経つのが年々早く感じられる様になるのはれっきとした科学的事実で、
なんとかの法則とかちゃんと名前まで付いている。
ってのをしばらく前にトリビアで見た様な。へえ~。

しかし26歳のこの一年は、後厄も終えたとは思えないひどいツキの無さだったなあ。
とくに後半。バリ行きを決めた頃はホントにそのまま失踪しかねない勢いでしたとも。
でもベタだけどバリ島一人旅を経て少しは精神的に逞しくなったものと信じたいですな。
ちょうどまた新しい仕事も始める事だし、心機一転がんばろっと。

【2006/02/01 05:59】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
銀河のはてから


カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

kzszk

Author:kzszk
ベース@コロモネ&nam
昼間の顔は弁理士。ようやく。
もはやタイトルは何の脈絡も無い今日この頃。

最近の記事

過去の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。