スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
パブリックイメージ
俺の現在の音楽的嗜好の根っこの
かなり奥深いとこにいる特異なあのバンド。
の話ではなくて。

人様から見られるイメージと、
自分自身のイメージのギャップをひしひしと感じる今日この頃。

重度の「やせ我慢のええ格好しい」がもたらす弊害。

しかもこれはきっと、近しい人であればある程、
迷惑ばっかり掛けたり、
ひどくつらい思いをさせたりしてしまう、
非常に厄介な問題で。

なんとも申し訳ない事をしてきたような。

いつまでもこんな青臭い感傷に浸るのも
もう終わりにしなければ。

と、半ば強制的な節目感に便乗してみる年度末(笑)
スポンサーサイト
【2006/03/31 23:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
卒業式
皆様おめでとうございました。
祝福と寂しさと清々しさが入り交じった不思議なイベントではあるよなあ、
実際。
いやー、よいもんですなホントに。
とても人間臭い。
といってもワキガではないよ(笑)

それにしてももはや完全に桜が満開でびっくり。はやっ!
まさに春爛漫満。
4/15までは花見頃がもちそうにないのは誤算だが。
よい日になりますよう。
【2006/03/29 18:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
季節の変わり目
と言ってもまだまだ春は遠いなあ。
てな感じの肌寒い昼下がり。
思えば去年も一昨年もこの時期はそんなんで、
浮かれて薄着で出掛けて大失敗する事もしばしば。。。

なんだかほんのちょっと前の事なのに、
はるか昔の事のような気がしてしまう。
もはや懐かしい感じ。

新しい事を始めるのにはちょうどよい日。
主観的にも、客観的にも。
よし、大丈夫。のはず。。。
【2006/03/19 23:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブルー
20060316051717
新しい香水をおろしてみた。
匂いのフラッシュバック喚起力はなかなかあなどれないもので。
まあちょっとした気分一新にはちょうどいいかなと。身に纏う匂いを新調するって。
【2006/03/16 05:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
まつりのあと/あとのまつり
居心地のよさに甘えてなんだかんだで本来のちょうど倍の年数もの長いあいだ居座ってしまった。
思えば本当にたくさんの素敵な人々に出会い、
かけがえのない素晴らしい日々を共有させてもらったものだ。
本当にお世話になりました。どうもありがとう。
いい加減区切りを付けなければ。
これからもあのコミュニティーに幸あれ。
とか言って別にフツーに見に行ったりはするけども(笑)

いやはや、愛執、というものはとても醜いもので。
大好きな人が幸せであるならば、
こちらとしても何よりもよろこばしい事であって、
精一杯祝福してあげたいと思ってたはずなのにねえ。
ああ自己嫌悪。

しかもそんな気持ちすらもまた結局のところ、
ええ格好しいの偽善でしかない気もして、
もうどうしたらよいのやら。聖人君子にでもなりたいものですな。

とはいえそんな風に祝福しようと努力する事でむしろ自分自身がかなり救われる気がするのは確か。

うむ、末長く幸せである事を心から祈ろう。
【2006/03/10 18:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
春爛漫々
まさにそんな感じの陽気な一日。
まんまと目鼻喉がかゆくなったが。。。

いやいや、なかなか素敵なネーミングな気がしてきた、四月のコロモネ企画名(仮)。
よし、がんばろ。
【2006/03/05 01:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
若沖・蕭白
上野の都美術館に展覧会を見に行ってきた。
ニューヨーク・バークコレクション展。
午後からバイトだったので、午前中二時間ちょっとではやはりかなり余裕がなかったけれど。
いたしかたなし。
要所要所はじっくり堪能できたのでよしとしよう。

海外で熱烈に評価された日本美術の品々が逆輸入でわずかな期間戻ってくる、
とゆーのは口惜しくもあり、またどこか滑稽でもあるような。

今回の個人的目玉は意外にも仏教美術とは関係なく、江戸時代の異端児たち。
いやはや痛快でしたとも。
最も心惹かれたのは、第三の男、蘆雪の『月夜瀑布図』。思いのほか。
まさに侘び寂び。なおかつアバンギャルド。
もはやミニマリズム。
【2006/03/01 00:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
銀河のはてから


カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kzszk

Author:kzszk
ベース@コロモネ&nam
昼間の顔は弁理士。ようやく。
もはやタイトルは何の脈絡も無い今日この頃。

最近の記事

過去の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。