スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
若沖・蕭白
上野の都美術館に展覧会を見に行ってきた。
ニューヨーク・バークコレクション展。
午後からバイトだったので、午前中二時間ちょっとではやはりかなり余裕がなかったけれど。
いたしかたなし。
要所要所はじっくり堪能できたのでよしとしよう。

海外で熱烈に評価された日本美術の品々が逆輸入でわずかな期間戻ってくる、
とゆーのは口惜しくもあり、またどこか滑稽でもあるような。

今回の個人的目玉は意外にも仏教美術とは関係なく、江戸時代の異端児たち。
いやはや痛快でしたとも。
最も心惹かれたのは、第三の男、蘆雪の『月夜瀑布図』。思いのほか。
まさに侘び寂び。なおかつアバンギャルド。
もはやミニマリズム。
スポンサーサイト
【2006/03/01 00:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
銀河のはてから


カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kzszk

Author:kzszk
ベース@コロモネ&nam
昼間の顔は弁理士。ようやく。
もはやタイトルは何の脈絡も無い今日この頃。

最近の記事

過去の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。